ネットの風評被害対策は弁護士といっしょに

インターネットは非常に大きな影響力を持つメディアになりました。

かつては一部のマニアの方々が個人的に情報を発信するツールでしたが、今では文字通り世間の人々の大多数が、ブログやSNSを通して自分の意見を投稿出来ます。

その大部分は個人的な感想や批評ですが、ごく稀に特定の企業や個人に対する風評被害の書き込みがあります。

NAVERまとめの情報といえばココです。

「A社のスタッフは態度が悪い」や「B社の製品はすぐに壊れる」等の書き込みであれば、まだ個人的な批評としてネガティブな意見ながらも、尊重されるべきです。
しかし、根も葉もない事実無根のデータによる風評被害には、毅然として対処が必要です。必要であればIT系に強い弁護士に相談し、風評被害対策を進めましょう。

経営者やアーティストと言えども一個人では、対処出来る範囲に限りがあります。

独自のシステムで風評被害の弁護士をご紹介いたします。

IT系のデマや風評被害対策に強い弁護士事務所に相談すれば、格安で悩みの相談に応じてくれます。


簡単なヒアリングであれば、無料または激安のコストで請け負う弁護士事務所もありますので、些細なトラブルや悩みでも、とりあえずプロの知恵を借りましょう。


売り上げに響いている悪質な投稿、あるいはデマを拡散するまとめブログ等には毅然とした法的対処が必要です。


厳格に提訴せずとも、弁護士の協力のもと、そういったサイトの管理人に連絡を取れば穏便に問題個所を修正または削除してもらえる事が大半ですので、強引な結果になるリスクはなく、柔軟に風評被害対策が進められます。